社会貢献活動

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 6 安全な水とトイレを世界中に
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 16 平和と公正をすべての人に
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

よき企業市民として地域社会の発展につながる活動に取り組んでいます。

地域社会との交流

当社は、地域社会の一員として1995年より事業所近隣の社会福祉施設の皆さまと、イベントなどのお手伝いを通じて交流を深めています。2020年度、2021年度は新型コロナウイルス感染拡大により対面での交流ができなかったため、集まれなくてもつながる「気持ちを伝える活動」として全国44ヶ所の社会福祉施設とお手紙やお電話での交流を実施しました。2022年度も本活動を通じて、地域の皆さまとの絆を紡いでまいります。

施設からのお手紙(とら太の会さま)
施設からのお手紙(とら太の会さま)

金融教育

学生の頃から金融の知識を身に付け、金融リテラシーを高めることの重要性をお伝えすることを目的とした金融教育の出張授業を2018年度より行っています。2020年度は、都内の高校において新型コロナウイルスの感染対策を行いながら、「クレジットカードの上手な使い方」、「キャッシュレス決済」をテーマに授業を実施しました。さらに2021年度はコロナ禍における新たな取り組みとして、オンライン授業も導入し、授業先も全国の高校と大学に拡大して、全国各地で授業を実施しました。

授業の様子
授業の様子

災害復興支援活動

イオン心をつなぐプロジェクト

毎年継続している古本を収集してその売却益を寄付する「本だなチャリティプロジェクト」、タオルや糸などの材料を集めて寄付することで地域のコミュニティ支援につながる「復興ぞうきんプロジェクト」に取り組み、多くの従業員が参加しました。またコロナ禍における東北生産者の方々を応援する取り組みとして、東北の特産品をインターネットで購入する「心をつなぐお買いものプロジェクト」を実施しました。さらに2021年度は、東北の間伐材(木材)を活用したモノづくりを行っている工房とオンラインによるワークショップを開催するなど、現地に赴かずともつながることができる取り組みを行いながら、地域の皆さまと交流を深めています。

東北の特産品を紹介したパンフレット
東北の特産品を紹介したパンフレット

寄付・募金活動

事業活動を通じた寄付

お客さまよりお預かりした寄付金を環境保全活動を行う団体に寄付する「コスモ・ザ・カード・オーパス・『エコ』」をコスモ石油マーケティング株式会社と提携して発行しています。
またカードのご利用金額の一部が寄付金となる「より、そう、ちから。東北電力カード」を東北電力株式会社と、「日本点字図書館カード」を社会福祉法人日本点字図書館と提携して発行しています。
※各カードは、株式会社イオン銀行が発行しており、イオンクレジットサービス株式会社がその発行業務を受託しています。

キャッシュレス募金の推進

イオングループ各社と連携し、暮らしのマネーサイトにおいてクレジットカード決済・ポイントによるキャッシュレス募金を推進しています。

イオングループの募金活動

イオングループが実施している募金に賛同し、24時間テレビ「愛は地球を救う」チャリティー募金、全国こども食堂応援募金、災害時の緊急支援募金など、各種募金活動に取り組んでいます。

ポイントによる寄付

イオンマークのカードご利用でたまるポイントの交換メニューとして、社会福祉法人日本点字図書館、公益社団法人国土緑化推進機構、公益社団法人WWF、公益財団法人イオン環境財団、公益財団法人イオンワンパーセントクラブへの寄付を株式会社イオン銀行・イオンマーケティング株式会社とともにご案内しており、多くのお客さまの善意をお届けしています。

ページの先頭へ戻る