HOME>CSR情報>CSRの取り組み>環境保全活動

環境保全活動

次代を担う青少年の健全な育成、諸外国との友好親善の促進、地域社会の持続的発展を柱とした活動を展開している「公益財団法人イオンワンパーセントクラブ」へ寄付を行うなど、当社と同じ志を持つ団体等への支援・助成を行っています。
また、業務中の省エネやペーパーレスを心がけ、事業を通じた環境負荷の削減にも取り組んでいます。

環境に配慮した材料を使用

クレジットカード

イオンカードセレクト

全てPET-G素材により発行しております。PET-Gは塩素を含まない素材で、燃やしても塩素系ガス(ダイオキシン)が発生せず、完全燃焼させることにより水と二酸化炭素に分解されます。

利用明細書封筒の窓枠部分

ご利用明細書

クレジットカードご利用明細書の封筒は、窓枠部分にグラシン紙を使用しております。窓枠を剥がさず古紙としてリサイクル可能です。また、燃やしてもダイオキシンを発生させません。

ペーパーレスへの取り組み

クレジットカード入会手続きを紙の申込書からタブレット端末入力へ移行することで、ペーパーレス化を推進しています。さらに、お客さまとともに取り組むペーパーレス化事例として、ご利用明細書の郵送をWebでの閲覧に変更していただく「Web宣言(環境宣言)」を推進しています。 封筒1通につき500gのCO2を削除できます。(環境省「エコアクション・ポイントの二酸化炭素軽減効果の算出法例」をもとに算出)

Web明細(環境宣言)について詳しくはこちらをご覧ください。

その他

ポスターやCSRレポート等にFSC認証紙や再生紙、植物性インク、水なし印刷といった環境に配慮した製品、制作方法を推進しております。

グリーン購入の徹底

事務用消耗品の購入先を「グリーン購入法」に基づいた環境対応商品を取り扱う業者に限定し、普段使用する事務用消耗品を環境に配慮したものとするよう推進しています。またチラシ等の制作物には環境にやさしい素材を使用することを規定しています。

「ISO14001」認証の取得

ISO14001

事業活動が環境に与える影響を考慮し、環境への取り組みをより計画的に管理・推進するため、2001年に国際的な環境マネジメントシステムである「ISO14001」の認証を取得しています。2014年度からは、業務効率改善による環境負荷の低減をテーマに、取り組みを進めています。

省資源・省エネルギーの推進

毎年1m2あたりのエネルギー使用量を1%以上削減するという目標を策定し、クールビズ・ウォームビズ、執務室の温度管理など、オフィスの環境負荷削減に取り組んでいます。
また、業務用車両のガソリン使用量とCO2排出量削減のため、ハイブリッドカーへの切り替え、エコドライブの徹底、公共交通機関の利用推奨等の施策を実施しています。

「イオン・デー」では清掃活動を行っています。

毎月11日を、社会貢献活動を行う「イオン・デー」と定めて、従業員による事業所周辺の清掃活動を行っています。この「イオン・デー」の清掃活動は、イオングループ全体で取り組んでいます。

植樹活動

北海道むかわ町での植樹活動の様子
北海道むかわ町での植樹活動の様子

植樹をはじめとする地球環境を守るための諸活動を行う、「公益財団法人イオン環境財団」に賛同し、イオングループの一員として、イオングループ全体で実施している国内外のさまざまな地域での植樹活動に参加しています。2014年度は、国内2ヶ所、海外1ヶ所で植樹活動に参加しました。また、ミャンマー植樹には、趣旨にご賛同いただいたお取引先さまにもご参加いただきました。

アジア ユースリーダーズの育成(公益財団法人イオンワンパーセントクラブ)

小中学生が環境問題について楽しみながら学んでいく活動や、日本とアジアの高校生が互いの国を訪問し、ホームステイや授業参加を通じて、多様な価値観を互いに認め合いながら交流を深めていくプログラム、アジアの複数の国の大学生が環境問題について話し合い、その成果を政府に提言するプログラムなど、次世代のリーダーを育成する取り組みを公益財団法人イオンワンパーセントクラブへの支援を通じて行っています。

関連情報